校章、校歌

校章

 
 校章最初の校章は,昭和25年(1950)に制定されました。
現在の校章は,昭和42年(1967)に改正されたものです。

 

校歌

 校歌楽譜
        


〈水戸聾学校 校歌の由来〉 

 昭和58年10月に,校舎改築竣工記念事業の一環として胸像建立とともに校歌を制定しました。

 校歌を作るにあたり,作詞を校内応募。高等部生と数名の応募はありましたが,適当な作品がなかったため,本校の大貫錦弥(ペンネーム:眞殿こう(白偏に交))教諭が作詞しました。
 本校高橋恒壽校長は,当時の姉妹校(昭和57,60年 姉妹校/昭和58,59年 文部省指定)である笠原小学校校長 荒和一(あらかずいち)先生に作曲を依頼しました。音楽がご専門の荒先生は,聴覚に障害があるこどもたちにとって歌いやすいような旋律をと作曲してくださいました。


 
著作権の扱い |  リンク集 |  免責事項
(c) 2015 茨城県立水戸聾学校