中学部

 中学部では,「よく学び,よく働き,仲間を大切にする 中学部生」をスローガンに掲げ,個別の指導計画を基にしたきめ細やかな学習指導及び生徒指導を行っています。
 中学生は,思春期を迎え,自分の障害に葛藤したり,将来像や人間関係においても悩んだりします。いわば『自分探し』の時期です。学習活動,部活動,生徒会活動そして様々な行事といった教育活動全体の中で,自分の課題と向き合い,その中から自分の特性を見出し,将来に向けて必要な力を身に付けるために,他者と協働しながら自ら努力することができる生徒を育成していきたいと考えています。
 

教育目標

よく学び  基礎・基本の定着と主体的・対話的な学習の充実
(日々の授業,中間考査,期末考査,学習相談等)
よく働き職場体験学習等,キャリア教育の充実
(職場体験,生徒会活動,日々の清掃活動等)
仲間を大切にする自分と仲間を大切にする豊かな心の育成
(道徳教育,修学旅行,部活動等)
  
 

主な行事


【職場体験学習】
 1,2年生が,2日間,事業所や福祉作業所等に出向いて働く体験をします。その体験をとおして,働くことの喜びを感じるとともに,身だしなみや挨拶,コミュニケーション能力など,仕事をする上で必要な基本的なマナーやルール,社会的スキルを学びます。
 中学部職場体験


スーパーでの職場体験
















 
著作権の扱い |  リンク集 |  免責事項
(c) 2015 茨城県立水戸聾学校