寄宿舎

 
 小学部から高等部生まで幅広い年齢層のなかで生活しています。

 舎生の自治活動が活発に行われています。

   
   
 指 導 目 標
   

◇規律ある集団生活を通して,心身の調和を図るとともに,協調心・自律心の育成に努める。 
◇個に応じたきめ細かい指導・支援を通して豊かなコミュニケーション能力を高める。
◇集団生活における諸々の活動を通して,ものの見方や考え方,社会常識など,社会自立に向けて実践的な態度を養う。

    
 入 舎 に つ い て
   

 幼児・児童・生徒の通学が遠距離のため困難である場合や,教育上の目的から必要と認められた場合,入舎が許可されます。
 入舎を希望する幼児・児童・生徒には,入舎後の生活がスムーズにできることを目的として,宿泊を伴う体験入舎を実施す

ることもあります。(教育的配慮から,途中入舎生の受け入れもあります。)

    
 自 治 活 動 ( 舎 友 会 )
◇総務係・生活係・整美係・給食係(小学部活動)
  寄宿舎生活が明るく楽しい集団生活の場となるようにみんなで創意工夫をする。
  各係が企画した行事や作業に全舎生が参加することで,勤労の意欲,協調心,責任感などを養い,社会自立への自信を持
 たせる。

   
 交 流 及 び 共 同 学 習
◇城里町手話サークル
  お茶会を通して茶道に親しみ,マナー等を身につける機会としています。また,手話による自己紹介や,個々の趣味につ
 いて話し合い,交流を深めています。

    
 寄宿舎ボランティア
 寄宿舎ボランティアが来校し,学習支援(週1回),行事への参加,趣味の講座などで,交流を深めています。

      
 自立体験(高等部生全員対象)
  卒業後に必要な力を身につけるため,スキルアップ講座として,年間計画に沿って支援していきます。
   
◇高1,2年生
   基本的生活習慣を身につけることや,コミュニケーションの方法などを中心とした生活講座
◇高3年生
   個々の実態に応じた生活講座(公共施設の利用,冠婚葬祭のマナー,社会人としての心構えなど。)
   体験学習(一人部屋体験,食事作りなど)

   
 年間行事
   
1学期 
 
4月
 入舎式 ,新入舎生オリエンテーション ,避難訓練オリエンテーション ,歓迎食事会
5月
 保護者会・舎友会総会 ,端午の節句(小) ,誕生会(小) ,避難訓練(地震)
6月
 趣味の講座 ,体験入舎受け入れ期間(1) ,おたのしみ会
7月
 七夕(小) ,避難訓練(火災 ,大掃除
2学期 
 
9月 避難訓練(地震) ,お月見(小) ,体験入舎受け入れ(2)
 10月 趣味の講座 ,避難訓練(不審者対応) ,ミニハロウィン(小)
 11月 手話サークル「つばさ」交流会
 12月 体験入舎受け入れ(3) ,ハピネスパーティー ,避難訓練(原子力対応) ,大掃除
3学期 
1月
 避難訓練(火災) ,趣味の講座
2月 
 節分(小) ,舎友会立会演説会・選挙,舎友会反省会,お別れ会避難訓練のまとめ
3月 ひなまつり(小) ,大掃除

   
 寄宿舎での生活(日課表)
      
時 刻
小学部中学部・高等部
6:45起床 ・ 着替え ・ 洗面
7:00~点呼 ・ 清掃
7:20~朝 食
8:30~登  校(幼稚部は9:20)
 
14:30下 校 
  小低(15:00)
  小高(15:30)
 寄宿舎余暇時間
   余暇時間
   
16:00~学習・  おやつ
  つどい(帰舎日)
  遊び
部活動
17:30~入浴 ・ 洗濯
18:00~夕  食下 校
夕 食
  入 浴(18:25~)
19:00~自由時間 入浴・洗濯・ 整理整頓
19:45~各棟つどい(水)
  合同つどい(
  高等部スキルアップ講座(火・木)
寄宿舎学習の様子
  
   学習の様子 
20:00~消 灯
  小低(20:30)
  小高(21:00)
         
学習・  合同学習会(水)
21:00~自主活動 
22:00~就寝準備 
22:1 5消灯
  学習延灯(23:00まで) 
   
   
   
     
 寄宿舎Q&A
   
Q.
A.
どうすれば入舎できるのですか?
前年度に入舎の希望を取ります。家族の方とよく相談して,担任の先生に申し込んでください。
 「身の回りのことを自分でできるようにしたい」「友達を増やしたい」など,目標を持って入舎することが
  大切です。 ※希望者には体験入舎があります。

Q.
A.
学習時間は取れますか?
学習時間を設けています。水曜日は全体学習の日で,グループに分かれて勉強します。
舎監・指導員はもちろん,学生ボランティアによる学習支援が受けられます。

Q.
A.
費用はいくらかかるのですか?
  朝食,夕食,間食代として1日あたり695円かかります。
  また,1ヶ月の舎費(主に行事費)として1,000円かかります。(年間9,000円)

Q.
A.
携帯電話についての決まりはありますか?
誓約書を提出してからの持ち込みとなります。
中・高等部生から,決められた時間(場所)で使うことができます。基本的には,自力帰省帰舎が許可されている児童,生徒のみ持ち込みを許可しています。

Q.
A.
みんなで楽しめる行事はありますか?
全体行事のほかに,趣味の講座があります。
希望者が楽しく過ごせるような内容で行っています。
  
 先頭に戻る
 
著作権の扱い |  リンク集 |  免責事項
(c) 2015 茨城県立水戸聾学校